タネコマドリ

Japanese Robin (subspecies)
Eritahacus akahige tanensis

■分布:中華人民共和国南部、日本、樺太南部、南千島。 夏季に日本やサハリン、南千島で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部へ南下し越冬する。
 日本では夏季に繁殖のため九州以北に飛来(夏鳥)する。
 タネコマドリは日本(伊豆諸島、種子島、屋久島)固有亜種
■生態:亜高山帯の渓谷や斜面にあるササなどの下草が生い茂った針葉樹林や混交林、亜種タネコマドリは照葉樹林にも生息する。 食性は動物食で、主に昆虫を食べる。低木の樹上や地表で獲物を捕食する。
  (Wikipediaより)

探鳥記
■2014-6-8 大路池/三宅島
 始めミソサザイかなと思ったが、アカコッコ館のレンジャーに訊くとタネコマドリの幼鳥だと言う。

主要更新
◇'11-5-2:本欄新設
■2019-5-4  (大路池/三宅島)  <Nik556PF/D500(750mm相当)> 面積で2/3に削減。




■2014-6-11  (大路池/三宅島)  <Nik540/D7100(750mm相当)> 面積1/6に削減。

 ・6-9  (アカコッコ館/三宅島)  <Nik540/D7100(750mm相当)> 面積1/3に削減。


 幼鳥 ・6-8  (大路池/三宅島)  <Nik540/D7100(750mm相当)> 面積1/3に削減。


 

HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me