カワリサンコウチョウ

Indian Paradise Flycatcher
Terpsiphone paradisi

 Wikipediaによると、2015年にAsian Paradise Flycatcher (Terpsiphone paradisi)は三種に分割された。
@Indian paradise flycatcher (Terpsiphone paradisi) AOriental paradise flycatcher (Terpsiphone affinis) BAmur paradise flycatcher (Terpsiphone incei)
分布@:アジア中央部から中国東南部、インド全体、スリランカ、ミャンマーに分布。A:中国南部からスマトラ、メラネシア。B:中国と満州、冬季は東南アジアに渡る。

■分布:アジア中央部から中国東南部、インド全体、スリランカ、ミャンマーにに分布。
■生態:繁殖期は7月から2月にかけるが、水の条件による。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2017-2-21
 本日Wikipediaを見たら、従来のAsin Paradise Flycatcherは三種に分割されたとある。三種の分布域を考慮すると、2010年にマレーシアで撮影したものはIndian Paradise Flycatcherであろう。本日名前を変更した。日本名は変えない。

■2013-2-12
 個々の野鳥の記述を一つ一つ整理していてこの頁を開いたら、これが日本のサンコウチョウの♀に酷似していることに気がついた。撮影した当時はそれを知らなかったのである。

■2010-10-7 フレイザーズヒル
 ヒタキ科なのにカワリサンコウチョウとは不適切な命名かな?

主要更新
◇'10-10-13 本欄新設
■2017-2-4 (ハンバントタ地域/スリランカ) <Nikkor340PF/TC14E3/D500(630mm相当)> 面積トリミング、上から2/3,1/2x2。




■2010-10-7  (フレイザーズヒル/マレーシア) <Pentax A☆300/AF1.7X/K-7(765mm相当)>  面積1/4にトリミング。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me