エゾビタキ

Grey-streaked Flycatcher
Muscicapa griseisticta

■分布:カムチャッカ、千島、サハリン、ウスリー、中国東北部で繁殖し、台湾、フィリピン、パラオ諸島、スラウェシ、モルッカス諸島、ニューギニアで越冬する。
 日本では旅鳥として春秋の渡りの時期に全国を通過する。
■生息場所:平地から山地の林縁、明るい林。
■本州中部で見られる時期:
  ・・・・D・・・HI11・
 

探鳥記
■2016-10-14 葛西臨海公園
 Tamron150-600G2の初めてのフィールドテスト。

■2014-9-21 権現山
 ジュウイチを撮影に来たのだが、Tamronを実戦でテストする意味もあった。このエゾビタキのような遠方でも、明るい被写体の場合にはほぼ満足いく結果が撮れた。

■2012-5-9 飛島
 4日間の滞在中、この木には足繁くエゾビタキが訪れた。

■2010-9-21 普正寺の森
 通称普正寺の森は金沢健民海浜公園という。エゾビタキは園内の樹間でたびたび見かけた。探鳥小屋の窓から外を覗いていると近くの枝に止まり、長い間留まってくれた。感謝。

主要更新
◇'10-9-21:本欄新設
■2017-10-13 (飛島/山形県) 薄曇り <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積で1/8にトリミング。


■2016-10-14 (葛西臨海公園) <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積1/8にトリミング。



■2014-9-21 (秦野市権現山)  <Tamron150-600/D7100(900mm相当)>  面積1/8にトリミング。



■2012-5-8 (飛島/山形県)  <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)> 面積トリミング、上:1/6、下:1/3。



■2010-9-21 (金沢市・普正寺の森)  <Pentax A☆300/AF1.7X/ K-7(765mm相当)>  面積1/4にトリミング。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me