エジプトハゲワシ

Eygptian Vulture
Neophron percnopterus

■分布:旧世界に広く分布する。欧州南部からアフリカ北部、南西部アジアまで分布。
■生態:サバンナや砂漠、農耕地、民家近くにも生息する。食性は動物食で、動物の死骸等を食べる。本種は小型種のためか他の動物が食べ終わった後に残った肉片をついばむことが多い。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2018-11-28 サリスカ国立公園
 枯れ木に鈴なりになっていてびっくりした。広く撮せるため、Fujifilm X-E3と50-230mmを持って行って良かった。

 WIkipediaの説明通り、並んだカップルを多く見かけた。 まあ、カップルかどうかは♂♀の区別がつかないのでわからないのであるが。

主要更新
◇'18-12-10:本欄新設
■2018-11-29 (ケオラディオ国立公園/インド)  <Nik556PF/1.4X/D500(1050mm相当)>  面積削減、上から3/4x2,1/2x2,1/16。 





 ・  <Fuji50-230/XE3(345mm相当)>  面積削減無し。 


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me