アヒル

Domestic Duck
(Duck)
xxxxxxxx

■中国でマガモを飼育して家禽化したもの。日本、イギリス、フランス、オランダなどでさらに改良され、いろいろな品種がつくりだされた。さらに交配され、さまざまな羽色のものがいる。この中で、マガモに似ているものを一般にアオクビアヒルと呼ぶ。

 マガモに比べるとアヒルは尻が大きく、羽が短い。長距離は飛べない。
 家禽であるので、野鳥のライフリストには加えない。

探鳥記
■2012-11-28
 台北でも他とかなり異なったアヒルがいた。頭と首の部分の特長はオナガガモと酷似している。
 アヒルは改良と交雑を繰り返した結果、各地で異なった様々な形態が出現している。

■2012-6-25
 ここタンココでは、ニワトリ、アヒル、ブタ、イヌ(クリスマスの晩餐用)、ネコは放し飼いである。アヒルは原種のマガモと似ても似つかわしくないものがいたが、たぶん祖先が異なる種なのであろう。

■2011.1.6
 従来マガモと判別していたもののうち、よく見ると尻が大きく、羽が短いアヒルの特徴を有しているものが多い。それらを本欄に移した。

■2010.8.2
 田貫湖で頭部の色がはげ落ちているカモを見つけた。エクリプス(注)への移行中であろう。

(注)エクリプス:繁殖期を過ぎた後、雄が一時的に雌のような地味な羽色になる状態。

主要更新
◇'10.3.21: 本欄新設
■2017-3-16  (千葉県鋸南町) <Nikkor340/TC14E3/D500(630mm相当)> トリミングなし。



■2012-11-28  (台北植物園/台北) <Nikkor340/TC17E/D7000(765mm相当)> 面積2/3にトリミング。


■2012-6-27 (タンココ/スラウェシ島) <PowerShot S95> 面積1/2にトリミング。 バリケンとの交雑の可能性?

 ・ 2012-6-25 <Nikkor55-300/D7000> トリミングなし。


■2011-3-19 (玉野市深山公園/岡山県) <PowerShot S95> トリミングなし。

  <Pentax DA☆300mm/AF1.7X/K-5(765mm相当)> トリミングなし。


 ♂と♀ ■2011-1-2  (山中湖/山梨県)  <Pentax DA18-135/K-5> トリミングなし。

 クロアヒル ♂


 上:♂(エクリプス)/下:♀ ■2008-12-18 (バンクーバー、カナダ) <Pentax DA18-250/K20D > トリミングなし。



■2008-2-11 (東広島、サイエンスパーク) <Pentax DA18-250/K10D> 面積2/3にトリミング。  マガモに比べ、尻が大きく、羽が短い。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me