タカサゴクロサギ

Black Bittern
Ixobrychus flavicollis

■分布:中国南部、台湾、東南アジア、インド、ニューギニア、オーストラリア北部で繁殖する。北方の個体は冬季に南へ渡り越冬する。
 日本では、亜種タカサゴクロサギが迷鳥として新潟県、千葉県、広島県、男女群島、トカラ列島、沖縄県で記録されている。
■生態:水田、湿地、アシ原、草原、マングローブ林などに生息する。 食性は肉食性で魚類、両生類、昆虫類を食べる。
  (Wikipediaより)

探鳥記
■2017-2-5 スリランカ
 本種は撮影にもっとも長い時間をかけた。二日間で2, 3時間費やした感じである。グループ探鳥ツァーでは別の鳥を求めて次々と移動するから、こんな事は珍しい。

主要更新
◇'17-2-18:本欄新設
■2017-2-5 (ティッサマハーラーマ地域/スリランカ) <Nikkor340PF/TC14E3/D500(630mm相当)> 面積トリミング、上から1/3,2/3,1/3。



 ・2-4  <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積で1/2にトリミング。


 若鳥 ・ (ブンダラ国立公園/スリランカ) <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積で1/3にトリミング。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me